スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビは批判より避難を放送してください。

北朝鮮がミサイル飛ばしましたねえ―。
赤い大地の北海道上空を通過して襟裳に堕ちるとは。
いつも日本海ばっかりだったのに、今回は頑張って飛ばしたなあー。
やればできる子、北朝鮮!
技術力の向上に内心舌を巻いております。
しかもすべての電気がイカれる電磁パルス攻撃まであったなんて!!
旦那とネットで情報集めながら
「いやいや、北朝鮮のデブ、やるじゃないか。」
「いままでバカにしててゴメン、本気だしたんだね!」
なんて褒め称えていました。

その後、バカ話はやめて真面目に旦那とネット検索して、
身を守る術、第二次大戦の時にご先祖はどう対処したかを調べていました。
「食べれる野草とか覚えとかんといかんね。」
「この世界の片隅でってアニメに料理シーンがあったぞ。あれ見とけばよかじゃ?」
で、探しました、ありました。
       ↓


「しっかし、テレビはJアラートに対して批判しかしとらんとなあ。」
「旦那さん、ツイッターで爆風に対してこげん対処がのっとっとよ。」


「あとこれ。」
テロ・武力攻撃への対策
「こうゆうの、市役所で配布したらええのにな。」
「ほんとにね。」

「Jアラートの音ってどんなの?」
「震災の時と同じやと思うけど・・確かようつべにアラート音が・・あった、これだ。」

「こわかねえー。」
「ほんまねえー。」

「で?ミサイル通過するってどげんしてわかったと?」
「えっとね、ツイッターでそこら辺の説明してくれてた人がいて・・これこれ。」


「これは分かりやすか~。」
「こうやってJアラートが鳴る理由が分かると安心できるよな。凄い人は動画つくってたよ。」


「こん人、すごかばい!」
「こうしてみるとJアラート鳴るのも当たり前やねえ。」
「Jアラートを批判してる奴らに見せたいわ~。」

ネットで情報を得て、「とりあえず知識いれときゃ大丈夫じゃろ。」
「無知よりはマシばい。」ってことでw
ネットを使わない義両親にも避難と対処を教えておきました。

で、寝る時に旦那と話しました。
「ほんでも、ネット使える人は情報得て生き残る術をこうして身につけられるけども
スマフォも持たん人には、ミサイルが不安で仕方ないやろね。」
「普通はテレビが情報をあたえなあかんのやけど・・もうテレビは仕事を放棄しとっけんな。
よかさ、ミサイルで死んだ奴はテレビに殺されたって俺らが子供らに教えたったらええ。
気づいた奴が生き残る、世の中はそげんして成り立っとるんや。」
「・・・それは家族と友達以外には教えるなってこと?」
「伝えるのはいいことさ。やけんど、『うっさか』っておもっとる奴にはそれ以上言わんでよか。
Jアラートを批判した奴らは死んでもいいって判断しとるんやけん。
生き残る気持ちがない奴を助ける気力も体力も俺にはなか。
俺は死にたい言う奴は『どうぞ勝手に』って対処すっけん。」
そうして旦那は布団にもぐって寝ました。
一昔前の私だったら「冷たか男やなー」って呆れてましたけども ネット右翼になって数年、
あらゆる人に話をしましたが聞き入れられず、「もうよか。」ってなってるので
「それもそやな。」と納得して寝ました。

さて、テレビ新聞などのマスコミさんはどうするんでしょうか。
視聴率もドンドン落ちて、スポンサー離れも加速しています。
日本国民の中にも気づいてきた人は増えてきました。
いつまで北朝鮮・韓国・中国を擁護し、憲法9条を神格化していけるか見物ですねw




私は死にたくないのでネットで情報集めてしぶとく生きてやります。
笑って笑って、畳の上で死んでやりますよw
それが敵国に対しての最強の嫌味じゃないですかねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。