深夜の痴話げんかマジやめて・・

昼間に寝すぎて、深夜に起きてしまった。
体動かしてたら疲れて寝るかなーとおもい、うるさくない程度にゴミ集めたり部屋片付けたりしてたら
近所から怒鳴り声が聞こえた。

「また浮気したなーー!!」
「あれは浮気ってもんじゃなか!楽しくおしゃべりしとっただけじゃ!!」
「ラブホでおしゃべりするんかい!!」
すげえ・・聞こえまくり・・・しかもガシャーンとかわれる音とか
ドスン・バタン!!って暴れる音もある上に
「いたいいたいいたいいたいっ!!」と悲鳴も上がったり
「おいのことバカにしとっとやろ!!」とか・・
ネコが怖がって私の懐に飛び込んできましたよ。
あまりのうるささに、旦那も起きだして「なん?なんがあったと?」と私に聞く始末。
私、ヒソヒソと痴話げんかの内容を説明、「警察呼んだ方がよかかな?」と旦那に相談。
「2階上がって様子見よう。」と二人で上がってカーテンの隙間からコッソリ見ました。
さっきまで暴れてたようです、髪も服もむちゃくちゃ、二人とも肩で息をしています。
「・・・ふわー・・・壮絶やなあー・・・。」
旦那が一目見た瞬間、「あー、うん、なるほどね、源蔵、警察に連絡せんでよかぞ。」
ほれ、もう寝るぞー・・と下に降りました。
「えー?なんで?!刃物とかの事件になったらどうすっとさ?」旦那の冷たい対応に驚いたら
「ナマポのくせに酒飲んでアル中になっとる奴ぞ?助ける気持ちはなかなー。」と爆弾発言。
「え?ナマポ?」
「爺のほうな。俺が休みの時にそげんことを大声でしゃべっとったけん。」しかも自慢げだったとか。
「まさか女の方もナマポ?」
「さあ?でもあんなのと付き合うってことは同じレベルとちゃう?ああゆうのとは関わると面倒くさくなっけん。
ほっとけ。さわらぬ神にたたりなしじゃ~~。」
・・と、布団に入り、寝ました。
外ではギャーギャーまだ大騒ぎしてます。
私はそれでも「殺人事件になったら・・。」とビビりながらお布団に入ってました。
戸締りはした、雨戸は閉めている、玄関はチェーンかけてる、・・だけど敷地内に入ってきたら・・?
血まみれの殺人事件が目の前で起きたらどうしたらいい??
なんて考えたら怖くて怖くて・・猫を抱っこしてお布団の中でガクブルしてました。
しばらくしたら「あー、もしもし、お二人さん、夜中に大声がうるさいって連絡がはいったんやがねー?」という声が!!
こっそり二階にあがってカーテンの隙間を覗いたら・・・
警察がキターーーーーー!!!!!!
「とりあえず、車の中で話しましょうか?!なんやったらウチで話しましょ?」・・と、二人を連れて行きました。
普通は警察が来たらヒートダウンするんですけど、あの二人は「お前のせいで!!」とヒートアップしてしまい
さらに殴りかかったから(お互いにグーです。)警察が二人をムリヤリ車に乗せて連れて行きました。
私の恐怖の数時間はなんだったんだろうか。
すっかり静かになった外に「なんだかなー・・。」と思いつつ・・お布団に入って今度こそぐっすり寝ました。
ネコも安心してうちと旦那にハサまれて仰向けで寝ました。

朝、旦那に「あの後どうなった?」と聞かれて、警察が連れて行ったことを話しました。
「しかし、深夜に怒鳴り合いの殴り合いの大ゲンカしてるってどうなんかなあ。近所迷惑とか考えてもいいと思うけど。」
「そんな周囲の目を気にするような奴はナマポなんて受けんわ。」と旦那が一蹴。
それもそうか。
「人のお金で生活して申し訳ないって思う人間はナマポは受けんぞ、受けたとしてもすぐに働くわ。」
それもそうですねー。

世の中には本当に働けなくて生活保護・・って人もいるのは確かなんですが
周囲のナマポが「万引き常習犯」「アルコール依存症」「不正受給」が多いんですよね。
だから本当に困っている人でも疑ってみてしまうんですよ。

役所は困っている人を見分ける能力をもって、生活保護者の選別をしてほしいです。
あんなのを生かすために納税してると思うとバカらしくて働くのも嫌になってくるわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード