スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポンあるんやったら持ってこいや(激怒

最悪なオッサンのレジをしてしまいました。
15日から使えるクーポン券を昨日まで配っておりました。
そのクーポンは3500円買ったら5%引きしてもらえるという、割といいもので
食料・洗剤を大量買いするときとか、お米とか、家電とか、そうゆう時すごくいいんですよね。
私も出るたびに使わせてもらいます。
なんで5%なのかは消費税が5%だったときの名残?
8%はさすがに難しいみたいです、上司たちが色々考えていて、8%になるように頑張ってはいるようですけどね。

で、そのクーポンなんですが、
「家に10枚ぐらいあっけん、値引きしてくれんね!!!」とオッサンが怒鳴ってきました。
「もうしわけございませんが、クーポンは回収したときにレジと合っているかどうか確認しますので
それはできません。1週間いないでしたら、レシートとクーポンを持っていただけましたら値引きするように
社員に伝えさせていただきますので。」
(これも本当はやっちゃいけないことなんだけど、ギリギリできる対応ってことで本部から許可もらった。)
といった説明をしたら
「おいが信用できんとか!!!いつもここで買い物しとっとぞ?!」
ええ、存じています、月に一回はレジの人間に暴言吐いてますよね?
あなた、クレーマーとして本部に連絡入ってます。
ウチの店では「災害」として認定されてますよ?
「もうしわけございませんが、ルールですので・・。(財布に1枚くらい入れてそうじゃけどなあ・・ふつーわ。)」
「お前じゃ話にならんわ!!店長呼べ!!!」
「はい、申し訳ございません。」
というわけで、店長カモーン!!
インカムで小声で「すみません、災害きました。よろしく対応おねがいします。」と伝えました。
で、店長・副店長・男社員の3人がレジに来ました。
「お前んとこは対応わるかな!!1万近くも買い物してやっとるとに値引きしてくれんとぞ!!」
怒鳴り散らすオッサン。
「申し訳ございません、クーポンは本社に送らないといけないので、レジデータと照らし合わせて確認しないと
いけないんですよ。レシートとクーポンをお持ちいただければギリギリ大丈夫ですので・・。」
「クーポンは全部お配りしたので、手元には残っていないんですよ。申し訳ございません。」
「ルールあってこそのクーポンですので、ご理解をお願いします、申し訳ございません。」
男3人が一斉に頭を下げる。
大抵の人間はこれで理解して帰るんですが、災害は違った・・・orz

「謝ってすむとおもっとるとか!!常連客が言うたらその通りにするのが商売じゃろうが!!
おいも客商売しとっとけどな、客がクーポンもってこなくても家にある言うたら値下げしたっとぞ!!
この店の為に言っとるんぞ!!サービスわるか店はつぶれっぞ!!
よかぞ?俺はほかの店で買い物してもな?」

はい、脅しですね、これは。監視カメラにレコーダー機能があったらいいのに。

しかしここでルール変更したら、ほかのちゃんとしたお客さんに対して失礼ですので
社員3人、頭を下げながら
「もうしわけございません、レシートとクーポンを持って再度来店してください。
心より、お待ちしております!!」と何回も言いました。

「おいの店やったらすっとけどなー。頭硬すぎるぞー?」
そら、個人商店ならできるだろうけども、こっちは中小企業ですから。
「商売のイロハも知らんとか?勉強しなおせ!!!客は神様やろうが!!」
悪神ですね、災害として扱われておりますって言ってやろうかな。
「二度とくるか!!こげん店!!!」
それは助かる、災害が来ると女性客が震え上がって営業妨害になるもんなー。

災害は店内に唾を吐いて出て行きました。
社員3人が周囲の客にお詫びをしながら床を清掃し、店内は(一応)元通りになりました。

災害が喚き散らしている時に、一人の女性客が
「あの・・私のクーポンをお渡ししましょうか?」と私に小声で言ってくださいましたが
「いえ、これはお客様の券ですので、ご自分のためにお使いください。
ここだけのお話、あの人、毎回クーポン邪魔って言って捨ててるんです。
ああやって怒鳴り散らせばこっちが折れると思っているんですよ。
だから気にしないでください。」
「そうなんですか?」
「はい、そうなんです・・。ちゃんとしたお客様にはこちらだってできる限りのサービスをしていますので。
あ、これお酒の試飲缶です、よろしければどうぞ。」
「え、いいんですか?」
「お気遣いのお礼です、ただし、内密にお願いします。これ、最後の試飲缶なんですよ。」

と、缶をカゴの底に入れ込む私。

ありがとうございます、・・と女性客は笑顔で帰りました。

事務所では本部に「もしかしたらクレームがくるかもしれない。」と連絡をしてました。

「でも、あの人、なんの商売しとっとやろね?」って聞いたら
「たこ焼き屋らしかとばい?」
「へえー、じゃあここらでたこ焼きしてる店には絶対に入らんとこ。」
全員で「デパートの中のたこ焼き屋でしか買わんとこなー!!」と約束しました。

家にあるとか、あとで持ってくるとか、最初はそんなん言うお客でも対応してたんですよ。
しかし、そうゆう奴ほど絶対に持ってこないんですよね!!
おかげで大赤字で、本部では大問題になったんですよ!!(ゆるゆるなルールのせいもあって!!)
客全員に5%引きしたパートレジ店員はそれでクビになり(そら売上半減させたからな。)
ちゃんとルール守っているお客様に失礼だ!って社員とパートの意見もあって厳しくしたんですよ。
個人商売してる人間ほど「なあなあ」ルールを押し付けてくるので困ります。
脅して節約してやっとこさ成り立つ個人商店なら、もう閉店してどっかに雇われたほうがいいんじゃないかなって
個人的意見があったりします。
買い物って店員もお客も楽しい気分でするものじゃないですか。
脅して不快にする買い物は絶対にやっちゃダメです!!
普通に買い物しましょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。