スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな老害に優しくする義務はないだろ。

灯油がなくなったので、いつも通っている灯油販売所に買いにいきました。
ここの販売所は廃油はできないけれども、その分、低価格で販売しているといったところです。
この前、うっかりそのことを忘れて去年の灯油が入った状態で買いに行って
「ストーブが壊れるから入れることはできません。」と申し訳なさそうに言われました。
これは自分のうっかりだからな~・・と2缶もってきたけど、1缶だけいれてもらって、
料金を返してもらいに再びレジに行きましたよ。
帰る時、「本当にすみません。」って何回も謝られましたね。
いやいや、限界ギリギリでやってるんだろうし、私も客商売してるから怒らねーですよ。
気にしてないですよ~と会釈して帰りました。

で、今日、いつものように灯油券を買って灯油販売所へ行ったら・・・
爺さんと婆さんが店員に怒鳴り散らしていた。
「なんで廃油をひきとらんとや!!!」「去年はしてくれたのに!!!」
店員は若い女性で(多分入ったばっかのバイトなんだろうなぁ)涙目になりながら
「いえ、あの・・ですからこちらは古い灯油をいれるタンクとかがないので、出来ないんです。」
必死でできないことを説明している。
しかし老夫婦はヒートアップして「そこらへんに捨てたらいいだろうが!!!」と無茶を要求する。
「いえ、それは危険なのでできないんですっ!!!」
・・・・・・・・そうこうしてるうちに私の後ろにどんどん人が並びだしてきた。
クソ寒いのに・・・この老害は・・。
「ですからできないんですぅううううううううううう~・・・。」と女の子が泣き出した。
でも老害は「泣けばいいと思うとか!!」「仕事なんだからちゃんとしなさいよ!!!」怒鳴るのをやめない。
あかん、これは店長が対処せんと落ち着かん。
灯油缶を置いて店内に行こうとしたら
「アンタらいい加減にせえ!!!」
と、私の後ろで怒鳴り声が!
あまりのことに「うお!」と叫んじゃいました。
あ、スミマセン・・とその人(50くらいのオジさん)に謝られて、イエイエ、続きをどうぞどうぞ・・と会釈。
「その子は一生懸命説明してできんって言うとろうが!!!アンタらいくつね!!
孫くらいの女の子泣かして情けなくなかとか?!」
「わしゃ76じゃ!!!老人をいたわることをせんほうが悪か!!お前こそいくつじゃ!!
年上はうやまうもんじゃろうが!!!!」
「女泣かすなって教わらんだんか?そげん年寄りに優しくする気はなかばい!!
奥さんもこげん旦那じゃ苦労したじゃろう!!ああ、同じムジナか!!!」
ムジナの部分で吹き出してしまい、ババアに「アンタ、失礼な人バイね!!どこにすんどっとね!!」とからまれかけましたが
「うわ、こっわ!!!」とおもいっきり後ずさりしてやりました。
で、そこから他の人が「いつまで待たせっと?!」
「近くにガソリンスタンドありますからそこで処分したらどうですか?」
「できんもんはしかたなかけん、あきらめたら?」
あまりの寒さのなかで待たされた他の並んでる客がキレだした。
「この店古くからしっとるけれども、廃油処分は昔からできん分、安く販売しとるって言うとったぞ。
アンタらお金はらっとるとか主張しとるけれども、無茶は言うたらアカンばい。ルールは守ろうや。
ちなみにわしは88でアンタよりは年上だが、言うことは聞くとか?」
老害2人は「店にクレームつけっからな!!!」と顔を真っ赤にして帰りました。
バイトの女の子、顔面真っ青になってました。
「お姉さん、俺は店長に説明しとくけん、安心してよか!!あれはどう考えても爺さんどもがわるかばい!」
私も「大丈夫ですよ、私も会社にメールして援護しときますから。」と話したら
「スミマセン・・本当にスミマセン・・・」としゃがみこんで泣き出した。
「どうしたの?○○さん!」他の従業員が店からでてきた。
どうしたじゃねーよ・・かけつけんのおせーよ・・・なにやってんだよ、この店の男はよー・・。
オジさんが「説明はおいがすっけん、御嬢さんを店内に入れて落ち着かせてくれ。で、灯油入れてくれるか、お兄さん。」
長蛇の列がようやく動き出した。
オジサンが男子店員に説明、
「最近はタチの悪い老人もおおかけん、灯油販売は男がした方がよか。
女の子は脅せば言うこと聞くとおもっとる輩もおるけん。ガソリンスタンドで働く女子もおるけんど、やっぱメインは男やけん。」
そうそう、意外と老人の方がタチが悪いんだよな、暴力的だし。
去年だったか、老婆が傘の先で乗客の目を攻撃した事件もあったしな。
分かりました、検討します と店員は中に入って行きました。

ちなみに老害夫婦が発言していたなかに「おいの子供はケンブリッジでとっとぞ!」とか言ってたな。
じゃあ、そのケンブリッジの子供に自分の面倒見てくれとか言えばいいのに、他者になんで優しさを求めるかね。
親がこんなんやから子供も近づきたくないんやろうなーと想像。
本当にいい親なら子供が心配して自然と近づいてくるし、周りも声をかけてくれるもんね。
周囲の反応が自分の姿だと思え。
あーあ、あんなのの面倒を税金払ってやるのかと思うと憂鬱です。

若い女いじめる元気あるんだから働かせた方がいいんじゃないかな?
私は絶対に一緒に働きたくはないですけどね。

ホント、色んなクレーマーがいますよねー。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。