お客だからって何もかも許されると思ったら大間違いだ。

お菓子を買いに近くの店に買い物に行った。
スナック菓子とか色々と買い物籠に入れてレジで待っていたら
カバンに犬を入れたオバサン2人が入ってきた。

「あれ?この店、ペット入店禁止だったよな?」
いつの間にOKになったんだ?と思ったら、女子店員が慌ててオバサンを追いかけて

「お客様、申し訳ございませんが当店はペット入店は禁止しております。」
食料品を扱っておりますので・・と申し訳なさそうに頭を下げていた。

普通ならここで出て行って解決なんだが・・・そこから凄い状態になった。
「なに?!じゃあ、カバンのふたを閉めればいいんでしょ?!
ものすごいデカイ声におもわず振り向いた。

「いえ、そうゆう問題ではなく、当店はペットの入店は禁止なんです。何回も話していますが、車がありましたらそちらに置くか、外で待たせるとかしてください。」

他の店はペット入れてるよ?!この店はそれができないの?!

「うちは大きな店と違いますので、とにかく店の方針で禁止になっています。」

何回も頭を下げて申し訳ございませんが・・と話している女子店員
怒鳴りつけるクソババア 
片割れのバーサンは「もうやめなさい」となだめている。

「うわ・・・なにあのババア・・・最悪。」おもわず呟いてしまった。
それどころかこの騒ぎに誰一人男子店員が来ないのがおかしいよな、この店。
同じ接客業をしている身として、誰か呼びに行くか?
買い物籠を通路脇に置いて男子店員を呼ぼうとしたとき、 見てしまった。

巨体のババアが女性店員を突き飛ばしたのを。 

場所は家電が並ぶ精密機械系の棚。
突き飛ばされた女性店員は「イタっ!!」と思わず悲鳴を上げてたけど、それでも突き飛ばされた反動で落ちそうになる商品を必死でかばっていた。

バーサンが「なにしてんのっ!!アンタ!!」とクソババアに怒鳴っていたけど

「あ、ごめぇんなさぁい」

ざまあみろ、と言わんばかりの態度のクソババアに見ているこっちも腹が立った。

これはヒドイ、当たり前の注意をしてなんであんな目にあわなきゃいけないんだ?!
しかも、クソババアは女子店員の2倍の巨体。あんなので突き飛ばされたらどうなるか分かるだろうに!!

カゴをもってズカズカとそっちに行き
「すみません、そこどいてもらえますか?あなた体が大きすぎて通れないんですけど?!」
大声で言ってやった。
チキンだから声も震えたけど、それでも怒りの方が強かった。
「やだ、なにこれ、地震が着たみたい、ひどいですねーーー!!」
何個か落ちてたダンボールに入っていた商品を棚に戻して
「お姉さん、大丈夫ですか?!これアザになっててもおかしくないですよ?!病院にいきます?!警察でもいいですよ?私、全部見てましたから!!」
最後はクソババアをにらみながら言った。
ケンカになったときは?口論になったときは?グルグル色々なことを考えた。
けれど男子社員が「どうしました?」と来た時・・・クソババアは顔を真っ赤にして出て行って、連れのバーサンも恥ずかしそうにあとに付いて出て行った。

とりあえず、今のことを簡単に話してお姉さんに「大丈夫ですか?」と聞いたら
「大丈夫です、すみません、本当に・・ありがとうございます。」と泣きそうな顔でお礼を言われた。
「あはは・・同じ仕事してるから・・、ああゆうとき困りますよね~~。」 
お互いに同業者の苦労を感じ取ったのか「ハハハハハ・・・」と苦笑。
私も仕事中にあんな目にあったら泣くしかできない、100%相手が悪くても接客業は怒るなんてできないしな。

「お仕事って大変だよなー。」しみじみ思いながら買い物を済ませて店を出たらお姉さんに呼び止められた。

「これ、お礼です・・・」

森永のチョコレートだった。
 (森永のチョコはマジうまーーー!!!)

「いいですよ、こんなの。」
「いえ、嬉しかったので。」
・・・・・・笑うと可愛いな、この人。
「じゃあ、頂きます。」
「またお越し下さいませ、本当にありがとうございました。」

・・・・・・なんだろう、小さな店だけど、老舗のデパートに来た気分だ。

お客だからってなにをしてもいいわけじゃない
規則やルールってのは理由があって存在しているわけだし、駄々こねれば物事が通るなんてありえないんだから。
まして、大人がそんなことして、あげく相手に怪我を負わせるような行為は絶対に許しちゃいけない。
客には客の礼儀ってものがあるんだ、もっと考えてほしい。

しかし、私が男だったら今日のこの出来事って
完全にフラグたってたよね?
今度は若いお兄ちゃんを助けてみようかな(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード