パラオ万歳!!そしてありがとう!!!




この写真の和やかさが素敵です・・(*^。^*)




パラオの国旗は一般から公募して、日本国旗を参考にしたこのデザインを採用した・・というのが諸説でありますねw
とても優しい色なので、パラオの国旗、大好きです。




いつも反日しているテレビが、こんな報道するとは!!
すみません、今までが今までなので「きもちわる!!!」という嫌悪感しか湧きませんでしたわ。








この女の子の笑顔が・・もうすっごくかわいいの!!!
まぶしすぎですw 心から喜んでいるのがうれしいですねw






パラオに行ったら、真っ先に花を手向けにここを訪れたいです。




トミー・E・レメンゲサウ現パラオ共和国大統領 閣下 ありがとうございます。







統治されていた年月は30年 戦後70年
半世紀以上も経っているのに・・パラオにはたくさん学ぶことがおおいです。
先人の偉大さを改めて思い知ります・・。
もしかして、本当の意味での日本人はパラオと台湾ではないでしょうか。
彼らに恥じないように、頑張って勉強して「ちゃんとした日本人」にならないといけませんね。




パラオの中国に対する姿勢は超カッコいいです!!
日本もこの姿勢を見習って強く抗議し、対抗してほしいですよね!!




パラオのことはこの動画で知りました。



ネットがなければ、情けないですが私はずっと無知でいたと思います。
戦争論から入り、ヘタリアで近代史や政治に興味を持ち、ニコニコ動画でダラダラと勉強するようなバカ日本人ですけどw
それでも、国に何かあったらバリケードくらいにはなってやる!!と、日本の土になる程度の覚悟はできましたよ。
歴史は大事です、イイコトばかりじゃない、辛く暗い時代もある、だけど忘れちゃいけないことはある
そうゆうのを全て背負って生きていくのがその国の人間としての義務じゃなかろうか・・と
頭悪いなりに考えております。

パラオ、いつか絶対に旅行に行くんだーーーっ!!
そういや、なんでできたばっかの「いずも」で行かないで海保の巡視船なんだろうなー。
海保の強さは知っているけど、やっぱり何かあったら嫌だから周辺諸国への威圧もかねて
「いずも」で行ってくれねーかなー。
そこらへんを疑問に感じたので、ちょっとネットで調べてみました。
どうして「あきつしま」で行ったのか。


天皇・皇后両陛下が宿泊される世界最大級の巡視船「あきつしま」とは

  巡視船 PLH-32 「あきつしま」という。 PLHとは「Patrol Vessel Large with Helicopter」の略で700トン型以上の大型巡視船で回転翼航空機(ヘリコプター)を搭載するものです。
本来は海難事故での捜索救助や、災害時の救援や物資の輸送、警備業務及び、テロや海賊対策用の巡視船でヘリコプターを2機搭載しています。
「あきつしま」とは古い言葉で日本の本州を意味します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・恐るべし、皇室外交。
日本という名の船でパラオに行き、御霊を鎮め、一緒に帰ろうってことだったんですね。
なんという配慮、なんという優しさ、・・・・・・・・・・・・・・泣きました。
ああ・・・だから先人は天皇陛下万歳って死ねたんだなぁー・・。
天皇陛下がいて皇族がいる素敵な国ですもの、特攻だって一億総自決だってできますよね・・。

私、日本人で本当に良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード