スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化とはこうして広がっていくものなり。



「聖地」でジャッジに感激
=スリランカ人のスジーワ審判員―選抜高校野球



 23日に行われた選抜高校野球大会の1回戦で、スリランカ人のスジーワ・ウィジャヤナーヤカさん(31)が審判員を務めた。外国出身者が春夏の甲子園で審判員を務めるのは極めて異例。スジーワさんは「うれしかったし楽しかった。夢をかなえることができた」と声を弾ませた。
 第2試合の仙台育英―神村学園戦の二塁塁審で、「聖地」甲子園球場のグラウンドに初めて足を踏み入れた。きびきびとした動作で打球やプレーを追い、毅然(きぜん)とジャッジ。三回に神村学園が試みた二盗をアウトと判定した場面は、「100%自信があった。よく見えた」と胸を張った。
 母国で高校時代に野球を始め、2006年に大分県の立命館アジア太平洋大学に留学した。07年に審判員の講習会に参加。10年春に初めて訪れて感動した甲子園に、今回は福岡県高校野球連盟の推薦で派遣された。
 「山に登って、また高い山に登りたくなった。甲子園で学んだことを生かして世界を結びたい」とスジーワさん。野球を通じた次の夢を口にした。 



スワージさんのインタビューをニュースで見ましたが、感動で目がうるうるしてるのを見て
本当に野球が大好きなんだなーと・・嬉しくなりました。
炎天下の中で子供に運動させるって・・ないわーーー・・なんて思っていた日本人の私w
野球は好きですよ?旦那の解説がないとよく分からない部分もありますけど、
勝つためにチームのためにと、頑張る人間性とかドラマとか大好きです。
でもさすがに・・35度の炎天下で野球はねえ・・・熱中症とか色々心配なんですよ。
今は昔みたいな気候ではないですからねー・・せめて季節を変えるとか、温度調節のできるドームに変えるとか、球児の体と心の負担をかけないようにしてもらいたいです。

まあ、それはさておき
「うれしかった、楽しかった、夢をかなえることができた。」と喜んでいるのがいいですね。
また甲子園で審判員してほしいです。

文化とはこのように広がっていくものなんだなあ・・としみじみ感じた記事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。