スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理がなぜ選挙をするのか

my日本 優貴さんからの日記です。


安倍総理は退路を断った。

首相、衆院選「与党過半数割れなら退陣する」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141119-OYT1T50014.htm...

安倍首相は18日の記者会見で、衆院選の「勝敗ライン」について、「過半数を得られなければアベノミクスが否定されたことになるわけだから、退陣する」と述べ、自民・公明両党で過半数の238議席の獲得を掲げた。

 衆院の議員定数は現在480だが、「1票の格差」是正のため、来月の衆院選からは福井、山梨、徳島、高知、佐賀の5県の小選挙区数を3から2にする「0増5減」を実施する。定数が475となることに伴い、過半数は238となる。

 現時点で自公両党は、会派離脱中の伊吹衆院議長を含むと326議席で、定数の3分の2以上を占める。

 一方、野党各党は「自公の過半数獲得の阻止」が目標となる。今後、与党の過半数割れに向け、野党同士の選挙協力や選挙区調整が進むのかどうかが焦点となる。
--------------------------------------------------------------------
昨日、安倍総理は消費税増税を延期し、その後に景気の良しあしに関わらず消費税10%を公約に掲げました。
それまでに何があっても消費税増税に耐えうるだけの景気上昇、国民の所得上昇を賭けたものだと理解しています。

民主党が政権を取っているいる間、株価は7000円中盤にまで落ち込み、円高によって日本の基幹産業が大打撃を受け、デフレを嫌でも実感し、一方、外国人参政権や夫婦別姓、外国人への色々な優遇措置、支那・コリアへの屈服外交、日米同盟の危機、大震災への政権への対応への不満、女系天皇の議論など、日本が日本で無くなるような政策の下での消費税増税議論など、「アホか!」と心の中で一蹴していました。

安倍政権の誕生によって、その不安・不満の多くが払拭され、やっと日本がまともな方向に舵を取って、進みつつあると私は思っております。

しかしながら、私たち医療・介護に携わる者たちは、平成8年頃から耳にタコが出来るほど少子高齢化、団塊世代の一斉退職、高齢者の激増による社会保障の危機を聞かされてきました。
要約したものが厚労省のHPにあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya...

今の診療報酬体系、介護体系を維持するには、診療報酬や介護報酬を大胆にカットするか、患者さんの自己負担を引き上げるか、看板倒れの病院やややこしい施設を整理するかそんな事しか方法が無くなってきているのです。
事実、平成10年以後、診療報酬はずっと右肩下がり、介護報酬も平成15年以後、下がりっぱなしに加え、平成17年10月には小泉改革と称して、思い切り引き下げられました。
医療・介護に携わる関係者も、昇給など無いような所も少なくないのではないでしょうか。
私はそのための消費税であるならば、容認する立場でおりました。

しかしながら、GDPの6割が国内消費であるならば、消費が冷え込んだ途端に法人税下落、所得税下落、結果景気が冷え込んでまたデフレ・・・の繰り返しになるのではないかと、最近思い始め、結局、どこかが税の恩恵を受ければ、どこかに負担がかかる、結局消費税による財政再建など、非常に困難なのではないかと、つらつら思うようになっています。

安倍総理はそれが良く解っているのだと思います。
本当は消費税など上げる気持ちは無かったのでしょうが、財務官僚と言う物凄い「巨悪」を相手にしなければいけない中で、ギリギリの判断をされたのだと思っています。


無責任にも国防・社会保障・経済を放棄して、自己中心的な権利を政策に掲げる社民党・共産党など左派は論外です。

次の選挙では、やはり安倍総理を中心に、日本と日本国民を最大限に考え抜き、自己を犠牲にしても説得力を持った議員を国会に送り出したいと、想いを固めています。

安倍総理、本当に頑張って欲しいです。





私は安倍総理を信用します。
選挙で大勝してほしいです。


外側の敵よりも内側の敵のほうが厄介だよ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。