スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を盾にするなっ!!(゚Д゚)ゴルァ!!

旦那が共産系の仕事に勤めています。

共産系の新聞をとれとか
脱原発署名に名前書けとか
デモに参加しろとか
まー・・・大変らしいです。

ある新入社員は共産党のメンバーになれとか仕事終わりに何時間も毎日説得され
仕事やめる寸前だったとかなんとか・・・。
先輩がかばってくれたおかげで回避できたと。
その先輩は断るのも面倒くさくて適当に返事した結果
会費をおさめろ、署名活動つきあえ、デモに参加、選挙は絶対に共産党に入れろ!!!と
とにかくひどい状況になってしまったという・・・。
これから入ってくる若い人にはこんなことには巻き込めんからと、必死で守ってくれるとか。
若い人にやめられると現場が困るんですよねえ。

その話を聞いて思わず「共産党はアホしかおらんのか?」と口に出してしまいました。

「悪い人じゃない、人間的には共産党のほうが好意的よ?でもね・・・
すっごくバカでお花畑だからしょうがないのっ!!

「課長に『署名の人数足りないから、お嫁さんと子供の名前書いといて!!』って懇願されて
『いや、お嫁さんは原発再稼働今すぐしろっていう人なので・・・子供もおらんし・・・
脱原発の署名したなんて知ったら離婚されるっす・・・(´・ω・`)』
『じゃあ、ペットの名前でもいいから!!』
なんて言われたのよぅー。
だから猫3びきの名前書いといた。」
・・うちの猫3びきはしんたろうといった男の和名です。
ワンコはジョンみたいな外人名なのでかけなかったそうです。

下っ端はデモに参加するのが義務だそーです。
「『福岡で脱原発のデモあるから行ってきてね。
大丈夫、交通費と弁当はでるからっ!!
なんて言われた時には( ゚д゚)ポカーンってなったわー。」
顔バレしたくないからサングラスとマスクと帽子着用、寒空の下
「はやくおわってくんねーかなー」と考えながら行進したそーです。
これと比べたらNHKデモに自主参加した人たちってすごいですよね。

赤旗新聞をとってくれと懇願してきた話では・・
「『月に500円もしないんだよ?
うちの会社に入ったからにはそれくらいはしようよー。』

『うちの嫁さん、自民党支持の安倍・麻生大好きなんで。バレンタインにはカードまで贈るくらいですし。
そんなことしたら離婚されるんで勘弁してください。』

『なんでさ、お嫁さんのみんなで一緒に頑張ろうって考えは共産党に近いと思うけど?』

『天皇陛下を否定する非国民は死ねというくらいですからねえ。』

じゃあ戦争支持してるの?!

『戦争支持まではしてませんが、次に戦争したら絶対に勝ってやるとか
陛下の威光を世界にしらしめてやるとか、9条はいらないとか言ってますねえ。』

お嫁さん、完全に右翼じゃない!!
なんで一緒にいられるの?怖くないの?!
離婚したほうがいいんじゃない?!

なーんて言われちゃってさあー。」
・・・・・・・・・・・・・なんで真っ当なこと言って右翼扱いやねん。

「『うちの嫁はネトウヨです』って言ったら、大概のことは乗り切れるからねえーww
右翼の力ってすごいねwww!」

てめえ、人を利用してんじゃねえぞ!!!
どーも黒塗りの街宣車で変なツナギと鉢巻して喚いている輩と同じように考えているらしい。

というか、陛下=戦争と結びつける低能さをどーにかしろ。

天皇陛下は日本と国民を象徴するものであり
権力は一切ない、神道の頂点に君臨する皇で
神様の血を引く現人神ですっ!!


なんでこんな会社に入ったんだと聞いたら
「お給料がよかったの♥あとね、潜入捜査みたいなもん?
my日本でネタになるでしょ?使っていいよ?」なんて言われました。

・・・・面白いからって理由で偉ぶってどーかなーと思うけれども
せっかくだからそのネタを使わせてもらいます。


しかし共産党って怖い組織だなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。