陛下とカレーライス

my日本 ゆうさんの日記です。



陛下とカレーライス



 いつの話だったか、どこの工場だったかはっきり覚えていませんが、
 今上陛下が御行幸の際、
 地元の大きな工場に立ち寄られました。

 お昼前、宮内庁の職員が、工場の従業員食堂で
 コックにこう注文しました。

 「陛下が、カレーライスを所望されている、作ってくれないか」と。

 厨房の、特にカレーライスを担当しているコックは
 飛び上がらんばかりに驚きました。

 「陛下にお出しするカレーライスなんか、つ、つ、作れません!」

 「いや、そこをなんとかお願いできないか。
  陛下はカレーライスがお好きなのだ。」

 「それならば、どこかの高級ホテルの上等なカレーをご用意した方が…、
  私どもには作れません!」

 「いや違うのだ、陛下はぜひ、ここの食堂のカレーをと、
  ご希望されているのだ」

 「なぜですか」

 「工場の従業員が普段食べているものと、同じ物が食べたいと。」

 「そんなことを、言われましても…」

 「作れませんとは言っても、もうできているでしょう。
  それをお出しするだけでいいのだ」

 「いや、出せません」
 「そこを、なんとか」
 「いや、できません、勘弁してください」

 押し問答がカウンター越しに、しばし続いたが、
 結局はコックが折れて、お出しすることになりました。

 天皇陛下と、皇后陛下の二人分です。

 コックにとっては、人生最大の緊張感だったに違いありません。

 さすがに、両陛下は
 従業員食堂でそれを召し上がることはなかったのですが、

 「御馳走様でしたと、陛下はおっしゃっておられました」

 という言葉とともに、完食した器が下げられてきたとき。
 厨房の中は、「あぁ」と言う大きな安堵の溜息に包まれました。

 カレー担当のコックは、立っているのがやっとのそぶりで
 厨房機器にもたれかかり、
 大粒の涙を流していたそうです。



 カレーライスを食べるたびに、
 私はこの話を思い出します。

 わたしたちの天皇陛下万歳!!





家族とカレーライスを食べる時に
みんなに聞かせてあげてください。

天皇陛下・皇后陛下がいかに私たちのことを考えているかが伝わると思います。


そいでもって沖縄では
こんな素敵イベントをするそうです♬

天長節奉祝パレード in 名護
「名護市の発展を祈念する奉祝パレード」
日時:平成25年12月23日(祝)
集合時間:15:00
集合場所:名護城公園
ルート:名護城公園~名護十字路~21世紀の森公園
主催:天長節奉祝パレード沖縄実行委員会
詳細:チーム沖縄ブログ



参加できない人はニコ生放送もあるそうです。

日本中でお祝いしましょう!!

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード