スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードとモラルハザード



尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題の余波が芸能界にまで及んでいる。
中国の女優、李氷氷は、ハリウッドの新作品「バイオハザード5」の日本発表のポスターから自身を削除するよう申し出ることで、尖閣諸島問題に対する自身の立場を表明した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

ハリウッドの有名映画「バイオハザード5」に出演、米国進出の足がかりとして同映画を非常に重視していた李氷氷は、射撃の訓練を受け、アクションも自ら撮影に挑んだ。

しかし、李氷氷は日本での試写会を欠席する意向を示し、同映画の日本版ポスターからも自身を削除するよう願い出た。

李氷氷のマネージャーは電話取材に応じ「試写会は2カ月前から計画されており、李氷氷は北京での仕事があるため欠席するが、政治的な影響があったことは否定しない。
私たちは中国政府と同じ立場に立っている。釣魚島(中国側呼称)は中国固有の領土である。
李氷氷は他国での試写会には出席するが、東京だけは行かない」と回答した。(編集担当:米原裕子)




バイオハザードって日本のゲームなんだけど・・・?

だったら最初から出演しないでくれないかなあー。

しかもコイツ、東芝のCMに出てるって話じゃん。

尖閣諸島の件でこんなアピールしなきゃいけないんだろうなーと思いつつ

知ったこっちゃねーし。

モラルハザード勝手に起こして仕事干されてしまえ。


別にこなくていいしなぁ。

客はお前じゃなくてミラ・ジョボヴィッチが見たいし。

はいはい、日本の中国嫌いがこれでさらに加速しますよーーー。

いいことだなあーーー。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。