スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんどい時は天皇陛下だ!!

仕事が壮絶キツいです・・・。
肉体的にも精神的もハードです・・・。
正直言うとね・・・不眠症で寝られません。

何をしても怒られて
頑張っても怒られて・・・
最近は本当に笑っていません。

気分が安らぐ時が2chでニコ動って・・・
my日本にも全く行ってないなあ・・・。

せっかく年会費はらったんだから活用して国防に・・とか考えるけれど・・・
気力がマジでわきません・・・。
尖閣諸島で大変な時に・・・今動かなくてどーすんだよなあー・・・。

なんでしょうかね・・・

天皇陛下・・・美智子皇后陛下・・・
皇族の皆さん・・・すんません・・・。

なんてつぶやきながら2chさまよっていたらこんなん発見した。



<日本の象徴びいきの外国人の話をひとつ。
出典は「天皇陛下と語る」細川隆元著。昭和天皇のお話です。

著者との対談で、昭和天皇に仕えた入江侍従長が語った話がもろに「昭和天皇びいきの外国人」
でとても面白かったのでここに置いておきますね。
ちなみに昭和天皇の人となりは「超越している」というのが入江侍従と著者との共通認識になっていました。
以下それを如実にあらわすエピソード。


「前の式部長官の人に聞くと、クーデターでその地位についたというような人がくるでしょう。もうすごいんですって。
威張って。ところが、陛下に三十分ほどお目にかかって、帰るときには、もうすごく穏やかな雰囲気になっている。」

「ローマ法王が去年こられましたでしょう。で、陛下と三、四十分お話しして帰られた。車が走り出したら直ぐ接伴員に
『きょう、陛下にお目にかかってはじめて日本人の心の美しさがわかった』
といったというんです。
ミッテラン大統領なんかでも、初めは硬直しているんですね。それが終わり頃には、陛下をいたわるようにして大変
でしたね。非常に美しかったです」

「私も陛下のお供してバッキンガムへ泊まったんですよ。イギリスは気位が高いですから、いかなる元首といえども
二晩だけだ、第三夜はホテルへいってくれ、という規則なんです。だから、こちらも控えめに出て、『二晩泊めて
いただきましょう』と、三晩目は何処のホテルが良いか、とやっていたら、クィーンが
『いや、日本の天皇陛下はどうか三晩ともお泊まりください』
と。だから三晩になったんですよ。だから、ぼくも泊まっちゃったわけ・」


701 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 01:19:27.48 ID:F+Dq1Q8q
この本に書かれていたわけではないですが、百戦錬磨の外交官も陛下に謁見となるとガチガチに緊張していた、
ということも少なくなかったそうです。
アメリカのフォード大統領は陛下にお会いしたとき足の震えが止まらなかったとか。
陛下の隣でフォード大統領が左手と左足一緒に出して歩いちゃってる写真が残ってますね。

この本を書いた細川さんは「時事放談」を作った政治評論家で毒舌家。衆議員もこなし長ら内閣
の憲法調査会で仕事をしてきた人。
また、無位無冠な身で陛下に長時間謁見した初めての人で、当時議論されていた「国家元首なのか
象徴天皇なのか」「天皇の地位はどうすべきか」を昭和天皇がどう感じているか尋ねようと思っていたらしい
んだけど、会談しているうちに、「地位がどう変わろうと”天皇陛下としての本質”は何も変わっていない。
超越してる。そこに陛下の存在価値があり、値打ちがあり、象徴天皇の真義はその一点にあるのではないか」
と確信し、用意していた質問は一切取り上げなかったそうな。

最後はスレ違いですが、この本に書かれていた、日本の象徴びいきの日本人の話。
「これは私が陛下の側近の一人から聞いた話だが、終戦直後、天皇が全国をご巡幸になったときのことである。
三井の三池染料工場をお訪ねになったことがあった。
そこの労働組合長というのは左の筋金入りの人物であったそうだが、陛下がその組合長に呼びかけられて、
『これは日本のために大事な産業ですから、あなたは組合長として組合員を鞭撻して、少しでも多く生産が
上がるようにしてください』
とおっしゃったということである。するとみんなが各工場から出てきて、門まで百メートルほどの所を、
「ワッショ、ワッショ」と大きな声を上げて陛下をお送りしたそうだ。その間、組合長は空っぽの工場にはいって、
ふたつにおれてないていたというはなしがある。陛下の柔らかいお言葉が、ひしひしと身に感じたと見えて、
組合長はみんなに向かって、「おれは引き受けた。これからおれは一生懸命やるぞ」と声高く叫んだという。

この工場では、その後生産が急カーブで上昇し、玄人筋がどうそろばんを弾いても出てこないはずの生産が
出来てしまったという。」


702 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 01:30:31.30 ID:F+Dq1Q8q
以上です。
もっと昭和天皇のそういう話知りたい、という方は
ttp://kukkuri.blog58.fc2.com/blog-entry-475.html

神道の法王みたいなもんだし後光が差したとかの不思議エピソードとかあるんじゃね?という方は
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sitiyu33/3637254.html
が面白いと思います。

学生運動が吹き荒れていた頃は「天皇批判する俺カコイイ!」という風潮があったそうです。
そういう人は今もいます。批判するのは構わない筈です。無条件に批判するなというのもおかしな事ですから。
けれど批判するなら批判するで、「よく知りもしないで批判する」人は減って欲しい。
だから「もっと知りたい」と思ってもらえたらなという気持ちでカキコしました。
長文失礼。ROMに戻ります。







なんかね・・・癒されたッすよ。

うん・・・仕事やめよう。

いますぐじゃないけれど 仕事辞めよう。

また違うところに行けばいいだけの話だ。

もう仕事は頑張らないけれど、愚痴ははかずにやってこう。

普通は陛下も頑張っているんだから!って意気込むんだろうけれど
私の気持ちの変化はこれがベストなんだよ。

笑顔で仕事続けて納税して国防の一部になるのが私の希望なんだから。

いい話をいつもありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。