相手の立場でものを見るという言葉は相手による。

旦那と話をすると必ずといっていいほどケンカになります。

ケンカする内容は政治と国際社会と戦争と・・・そういったことです。

私はとにかく日本人の感覚と視点で
 「韓国はおかしい!中国はおかしい!!北朝鮮はおかしい!!!」なんて連呼します。

だけど旦那は
 「韓国の立場で・・中国の立場で・・・北の立場で・・・」と
視野を広く持った上で話を進めようとします。

私は日本人として話したいのに
旦那は海外の目線・・しかも相手の視点で話して考えようとするんです。

私も努力して旦那の話を聞いて理解しようとはしますが
どう聞いて考えても
こちらが大人になって対処するしかない。
といった風にしか理解できないんです。

「相手のやりたい放題を許してしまうのか!!」なんてキレると

感情的になると負けだと言われ、またキレてしまいました。

旦那の話では、私の「自分が正しい」といった考えが強すぎて
どうして、そこの部分をまず疑わないのかが不思議でならないそうです。

私は広い視野で考えるのは確かに大事ではあるが
逆にそれは自分の考えがあやふやになって危険だと思うんです。
自分の立ち位置をしっかりもった上で意見しないと
相手から「コイツには何を言ってもいい」そうゆうふうに捉えられてしまう。
そうなると、もう話し合いにもなんにもならないんです。

相手の立場に立って話し合うことでできるメリットなんてあるんでしょうか?
相手が日本人ならまだ話し合いの余地はあります。
だけど、外国人って自分の意見を通そうとする力
 とにかく強いじゃないですか。
特に特定アジアの反日国家は。
拉致して、金をたかって、日本をとにかく妨害するような輩の意見を聞けと?

ふざけるな!!!
これ以上どうやってオトナの対応しろってゆうんだ!!!
ずっと我慢してきたんだから、感情的に爆発してもいいだろ!!!

もうね、うちら日本人はキレていい
というか、爆発しないといけない。


私は日本人として話したいのに
なんで旦那は個人的考えで話し合おうとするのか・・・
理解できません。

あー、くそ!!勉強しなきゃいけないのに、何してんだよ、俺は!!
でも、クソむかついてなんもできねー!!!

旦那のあーゆうところが大ッッッ嫌い!!!
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード