チベットの子供たちを助けよう!ご協力お願いします!!

my日本
ぐりんさんから頂いた情報です。

どうか、チベットの子供たちを助けてください。


チベット難民23人を送還から救ってください。
9月11日、チベット本土から逃れようとしたチベット人20人が、ネパール国境で捕まりました。数日後、さらに3人が拘束されました。1週間経った現在も彼らはネパール入管に拘束されています。ほとんどが17~20歳の幼い子供たちのようです。
HURON(ネパール人権機構)のメンバーが入管を訪問し、チベット人たちの釈放を要望しました。が、事態は緊迫しています。情報によれば、中国政府はネパール政府に対して、チベット人たちの送還を要請したということです。送還は絶対に阻止しなければなりません。

チベット本土からネパールに逃れたチベット人は通常、人道的見地からネパール政府とUNHCR(国連高等弁務官事務所)との協定に基づき、UNHCRの保護下でチベット亡命政府のあるインド・ダラムサラへ移送されます。
今回の事例についても、UNHCRはネパール当局に23人の引き渡しを要請しました。

一方、HURONによれば中国政府は外交ルートを通じ、今回の事例は「国際的誘拐」であるとして、23人を中国当局に引き渡すようネパール政府に要請している模様で、これまでとは異例の事態になることが危惧されています。

ネパール当局は早ければ一両日中に23人の取り扱いを決める模様です。

いますぐネパール内務省、在日ネパール大使館に、中国への引き渡しを中止し、23人をUNHCRに保護させるよう要請してください。

ネパール内務省アドレス
info@moha.gov.np

在日ネパール大使館アドレス
nepalembassy.japan@gmail.com



ネパール政府へのメールは
http://www.opmcm.gov.np/en/contact-us-5.html
Office of the Prime Minister and Council of Ministers
Singh Durbar
Kathmandu, Nepal
Tel: 977-1-4211000
P.O. Box: 23312
Email: info@opmcm.gov.np


●英文はこちらです。


要請文

Mr. Baburam Bhattarai
Prime Minister
Federal Democratic Republic of Nepal

Dear Prime Minister,

I am a Japanese living in Tokyo.
I would like to express deep condolence to your country’s damage by the recent earth quake. Since our country has also experienced the tragedy by the earth quake and tsunami we can share the pain of disaster with you. We sincerely hope early recovery of your county.


Today I heard very sad news.
23 refugees from Tibet of Peoples Republic of China area are detained at your immigration, and will be sent back to the place where they ware from.

Your country successfully overcame the transit from autocracy to democracy. Your neighbor China can not do the same way as you have done. You have politically much developed than China for you attained democracy.

However, you are going to send back 23 people to communist autocracy country occupying area where very cruel situation is waiting for them like torture. 23 people from Chinese occupying Tibet believe in your fairness. But we many Japanese fear you are going to betray their hope to your democracy.  

Recently, the government of China hides the fact that many Tibet people take refuge outside for hard situation for them. Chinese government says that 23 people are kidnapped and sent to Nepal, but it seems lie for there is the fact that tens of thousand people has been took refuge for safety and to keep their dignity as Tibetans.

We sincerely ask you to let the protect 23 Tibetan by UNHCR and transfer them to India and will not send back the place where there is the potential of torture. Your country has attained democracy and many country highly appreciate that. Therefore, we are expecting Nepal for abiding by Non-refoulement principle.

Sincerely yours,


 (日本 ○○在住 自分の名前)

●日本語で書く場合

ネパール連邦民主共和国
首相 Baburam Bhattarai樣

私は東京に住む日本人です。
最近の地震による貴国の被害にお見舞い申し上げます。わが国もまた自身と津波の被害を受けましたので災害の痛みを共有できます。心より早い回復をお祈りいたします。

本日悲しいニュースを聞きました。
中華人民共和国が占領するチベットからの難民23人が貴国の入国管理事務所に拘束されており彼らが送還されるとのことです。
貴国は専制から民主制への切り替えを成功裏に行いました。貴国の隣国中国ではあなた方が行ったことが行われていません。貴国は民主性達成で中国よりも政治的に進歩されました。

しかしながら、23人の人々を共産主義専制の国が占領する拷問のような過酷な状況が待っているところに送り返そうとしています。中国が占領するチベットからの23人は貴国の公平さを信じています。しかし多くの我々日本人は貴国がそれを裏切らないかと危惧しています。

最近は中国の政府は多くのチベット人が亡命している事実を隠しています。中国政府は23人は誘拐されてネパールに送られたと言いますが、何万もの人々が安全とチベット人の尊厳を求めて亡命していることを考えれば虚偽に思えます。

23人のチベット人がUNHCRの保護を受けてインドに送られて拷問の可能性がある場所に送還されないように心よりお願いします。貴国が民主主義を達成されたことは多くの国が高い評価をしております。それゆえネパールはノン・ルフールマン原則を遵守されることと期待しております。

敬具




チベット人ですから、もしかしたら投獄されている中国人より酷い目に合わされるかもしれません。
帰したら絶対に生きていられません。

ダライ・ラマはチベットから逃亡したときに真っ先に日本を頼ったけれど
日本政府があの調子だからあきらめて他国に行きました。

当時は時事情勢や歴史に無知だったからダライ・ラマがどうして日本に着たか全く知りませんでしたけど
昔の日本人とチベットは非常に仲が良かったそうです。

あのときに知っていれば・・・いや・・知っててもどうにもしてやれなかったしなあ・・。

今ならほんの少しでも力になれます。
メールとFAXを送るので、どうかこの情報を知った方は情報拡散と協力を頼みます。

チベット人の今の現状が、未来の私たちの姿だと思ってください。
スポンサーサイト

テーマ : 大手メディアが伝えない情報
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード