パワーレンジャー超おもしれええ!!!

パワーレンジャー見てきました。


予想以上にイイ作品になってて驚きました。
アメリカンなとこはあるけれど(人種とかLGTB問題とか)
ヒーロー特撮として一番大事な部分
「人を助けたい。」ここが本当に良かったです!
最初からヒーローじゃなくて、ヒーローになっていくとこもいい!!!
バトルシーンをもっと見たいって気持ちがあったけど
それは続編で楽しみにしておこう!!
ちなみに私が見たのは吹き替え版。
主役とヒロインが役者ってのが不安だったけど、案外うまくて驚きましたw
「パワーレンジャーのブラックは鈴木達央さんがやってるよ。」と
鈴木さんファンの友人にメールしたら「明日見に行く。」と即辺事してきた(大爆笑)
声優もちゃんとした人つかってて、役者も上手な人を選んでくれたので、安心して見れました。

日本の戦隊シリーズがここまで世界の子供たちに受け入れられるなんて不思議ですね。
私が子供のころといったら、日本文化がバカにされていた時代で、
日本人の感覚は国際的に遅れているなんて、先生までが貶めてくるくらい酷かったです。
子供だった私も「日本文化はダサいのか。」と落ち込んでました。
特にその先生は漫画・アニメ・特撮といったオタクを否定する人でして、
「アメリカでは漫画は子供向けで~・・」とか
「特撮なんてアメリカの子供でもみない~・・」とか
子供向けの物を一生懸命つくる日本文化を徹底的に否定してきました。
でもその先生は、なぜかディズニーアニメだけは絶賛してたんですよね。
それも元をただせば、漫画でアニメなんだけど?
アメリカ=凄い って思ってたのかなあ。

自分たちが子供のころに見て「おもしろい」と感じたものが
世界でも同じように感じられて受け入れられ、映画になって帰ってくると・・
なんだか嬉しいですね。
パワーレンジャーが大ヒットして、次回作も作られますように!!
スポンサーサイト
プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード