思ってても声に出すな。

今日はちょっと「カップル?」って男性二人を見つけました。
旦那にシャツでも買おうかなとTシャツのワゴン見てたら、ふっと陰ったんですよ。
隣にすっごいデカくてゴツい男性二人がいました。(めっちゃムキムキだった。)
一人はお化粧してて(アイシャドウしてた。)肩以上に髪が伸びてました。
ワゴンセールのシャツを手にとっては広げて
家で着るにはこの程度のシャツでいい どうせならいいもの着たい と二人が話し合い。
接近度が「友達」にしては近くて、目線も「恋人」のソレっぽかったので
深読みしすぎかなとは思いましたが、なんか邪魔しちゃいけんと、その場を離れズボンのコーナーへ移動。
腐女子としての好奇心は抑えきれないのでチラチラ観察してました。
そんな私の後ろでオッサンが「なんだ、ありゃあ、オカマとゲイか。」と言ってしかめっ面で違うところへ行きました。
声の大きさからして絶対に聞こえていたはず・・だけど二人は無視して部屋着の論争を続けていました。
不快に感じる気持ちを否定する気はないけれど、「口にはだすなよ、失礼だろ。」と思った私。
私は腐女子だからなあ。そうゆう人を見ても「ネタになる」程度だし(それはそれで失礼になると分かっています。)
それに人間不信で男性恐怖症があったから、人を好きになることがどれだけ素敵な事か分かるんですよ。
同性だろうが年の差だろうが、お互い愛し合ってるならいいじゃないですか。

もっと優しい世界がひろがればいいですねー。

ようつべに同性夫婦に育てられた青年の動画がありました。

親の愛し合う姿を見るのが一番の教育で愛情なんですよね。
この青年のご両親は一番大切なことを教えたんですね。

この映画が実話ってのがすごい。

結末は悲しいらしいですが、一般が考える幸せ と 本人たちの幸せ を考えさせられるそうです。
いつかレンタルしにいくかな。

でもってこの動画。見てると照れくさいけど「いいなあ・・」とうらやましく思いました。


うちがババアになるまでには世の中はもっと優しくなっているんじゃなかろうか。
スポンサーサイト
プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード