スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また実家の夢を見ました・・勘弁してくれ。

また実家の夢を見ました。
つっても、実家の人間が全く出てこず、家と団地がそのままで
旦那と旦那の家族と私(なぜか私の年齢が18くらいになってた。)が住んでいました。

家の作りがおかしいとかで家族で調べていたら
隠し部屋みたいなのがあって、たくさんの本で埋もれている部屋でした。
しかも、本とダンボールどかしたらガラス戸が出現。
「ええ?ここ入口あったのぉ?!」
鍵開けて戸を引いたら・・あ・・スルスル開くわ。

漫画やら小説やらたーくさんあるけど、私好みの本じゃないなあー
折原みととか赤川次郎とか、歴史モノは売国作者ばっかり。
ゴミにしてだすか?とか考えてたらガラス戸が開いて
「あのー・・・、ここ古本屋ですか?」とか女性が入ってきた。
「いえ、(私の義理の)祖父が溜め込んでいる本というだけで、古本屋とかそんなお店じゃないです。」
なんて説明したその矢先に、次々と人が入ってくる(゚д゚)!
「ええええええ、なんで入ってくるんですか?お店じゃないですよ?!」
って叫んでも「えー・・だってそんな感じだし・・・」とか言われる。
なんとか追い出して戸口に鍵かけて旦那と相談。

「どーする?いっそ商売始める?」と私。
「いやー・・電子書籍が流行る中で古本屋は無理じゃろ。
本屋でさえ古本扱い出してんやぞ?それに店番誰にさせっと?」と旦那。
「ん~~、お義父さんにしてもらおーかと・・」
「・・・・うちのオトン、まったく本に関心がなかぞ。」
「だから、フリーダムな漫画喫茶にしちゃって、オトンは店番するだけにして
収入はオトンの懐に入るみたいなことしたら、ボケ対策にもなるし長生きするんちゃうかな?」
なんてかなり失礼な事を言いまくってしまった。
「低料金でコーヒーとお菓子出して、気に入った漫画は格安で販売して、ペット入れてもOKにして
本だって同人誌まで置いてさ、私は国防書とか置きまくったりして、漫画を書く個人部屋とか作るとかいいなあー、PCもあるといいね、それとそれと・・・」
「はいはいわろすわろす、オトンにそこまでさせられんって。」
「はあ・・ごめん、暴走しました。」
「とりあえず、あの部屋をどーするかは今後の家族会議で決めよう。
商売するにしても軍資金貯めてからにせんとできんしな。」
「そうですよねー・・。」
やっぱお金かーとかため息吐いてその場は終了。
夕方に散歩に出て、田んぼの向こうにある廃スーパーをボーっと見てた。
あーあー、お金ほしいなあー、自分で商売できるぐらいの予算ほしいなー。
商売はじめて上手くいったらあの廃スーパーも買い取って改造できんだけどなー

そんなことを考えながら突ったっていたらスーパーの方角から人が出てきた。
フラフラ歩きながらこっちに向かっている。
「あそこ、人住んでたっけ?」
ようやく男女の判別が着いた頃にビビった。
包丁持っている!!
「家族に教えて逃げなきゃっ!!」
慌てて家に走って戸を開けようとしたら鍵がかかっている!!
「開けて!!!そこに包丁持った危ない奴いるんだってっ!!」
叩いて怒鳴ったけど全然空く気配がない。
「入れろってば!!なにしてんだよ!!」
二階の窓を見上げたらビックリした。

・・・実親がこっちを見ていた。
無表情で・・カーテンの隙間から・・・

「え・・?あれ・・?俺・・結婚してたよな・・・?
あっちが夢だったのか・・?」

だがパニックになっている暇などない。
包丁持った奴(中年のオッサンだった)が、50M先まで来ている。
庭に置いてあるチャリに乗ってペダルを懸命に漕いだ。
包丁持ったオッサンの距離は遠のいた、「ああ、助かった。」と安心しながらも・・帰る家がなくなったことで徐々に悲しくなってペダル漕ぎながら大泣きした。

・・・で、そこで目が覚めた。
・・・うむ、相変わらず故郷の夢は最悪だ。
「旦那の家族から実親に変わったのが今回の恐怖ポイントだな。」
悪夢分析をする自分。
何かに追われる恐怖心よりも
家族も帰るところもなくなって孤独感でいっぱいになるのが一番怖いんだよなあ。

こんな夢は何回か見たことある、初めて見たときは1日引きづるくらい凹みまくっていたが、今では分析してしまうくらいになってしまった・・・慣れとは恐ろしいものだな。
慣れてきたとはいえ、やはり目が覚めたときの最悪の気分には変わりない。
独身の頃はこの気持ちを引きずっていたけれど
今は旦那が隣でイビキかいてるから、ちょっとホっとできます。

結婚して「いいな」って思ったところはそーいう点ですかね。

でも楽しい夢がみたいなあー。






スポンサーサイト
プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。