スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・ゴジラ 見てきました!!すっげーーおもしろかったです!!!

シン・ゴジラみてきましたーーー!!!


もーーーーっ、すっげええ面白かったです!!!!
嫌な意味でリアルだわ、架空の日本なんだけど日本っぽいわ、
自衛隊がメッチャがんばってるわ、日米同盟のいいとこわるいとこがでまくるわ、
日本VSゴジラが世界VSゴジラになる展開とか、
「ありそう」「やりそう」「なりそう」って臨場感が満載でした!!

旦那に特撮大怪獣教育されててよかったー!!
BGMが過去のゴジラ映画に使われていたもので、
「ああ・・ゴジラだ・・」と感動+ニヤニヤが止まらんかったですwww
伊福部先生はすごいなあ。
時を超えても曲の素晴らしさが損なわれない!!
BGMでたぎるたぎるww

シン・ゴジラというタイトルにも納得。
「神」「真」「新」「進」ということなのか・・と。
カタカナのシンをつけたのはそうゆうことだったのかなあ。
漢字で色々妄想してくれってことでしょうねw

役者も名わき役から主役級の役者がゴロゴロでてくるからすごい。
それも、一言しかセリフなかったりするのに、その人物の人生が見えるんですよ。
役者としての力量・セリフをどう解釈して演技するか、
これはもう「全員主役だ!!!」って言いたくなりますね。

さらに死体とか人が死ぬ描写が一切ないのに
「いっぱい死んだなあー・・。」と思えるところがすごい。
想像できるんですよね、あのガレキの下に・・とか業火で焼かれて・・とか。
ゴジラの恐怖・畏怖が画面に伝わって・・恐くて仕方なかったです。

最後の最後には日本の現場の底力と団結力、特攻精神、
人間の知力VS神ゴジラの戦いが激烈熱かったーーーー!!!
「そ・・・そうくるかーーーーー!!!」とw
冷却材を底から注入ーーーー?!
無理やりアルコール飲まされる飲み会を思い浮かべてしまったww
ま・・・まあ・・・効果があってよかったですwww

固まったゴジラが風景となって出てくるとき
「ああ・・あのあたりでゴジラ饅頭とかゴジラグッズが売られて観光名所になるんだろうなー・・。」と
日本人の太ましい商売根性と生きていくためになんでも利用する強さとか未来をみてしまったw
動き出したら世界中から即・攻撃!!されるんですけどね。
まあそのときにも日本人が頑張ってなにかしらするでしょうw

なくなりかけていた日本の怪獣映画が復活してよかったです。
パシフィック・リムみたいに外国人オタクに受け継がれるかな~?
それはそれでいいかもな~(どこぞの国に起源主張されたり、変な風に作られるよりはいいかな~)と思いましてw

お金があったら最低2回は見たい・・いい映画でした!!


スポンサーサイト

GAMERAが見たい!!



ニコ動画で見てビックリ!!!
まさかまさかのGAMERA映画?!
これは絶対に見ねばなるまい!ってことでお友達のK君を誘ってみたさー♪
いつもならメール返信すんのに1か月かかる人が、今回はその日のうちにメールしてきましたよ。
GAMERAだから楽しみにしてんのかな?嬉しくなって他の社員にこの話したら
「ああ、僕がK君のいる店に用事があって、ついでにメールのこと話しておいたんですよ。
ちゃんと注意をきいてくれたんですね~(^∇^)」
・・・・・・・・・・・・・でした。
ま、そんなこったろーと思いましたよ。でなきゃ、この人が即返信メールなんてしないもんね。
「メールしても電話しても反応ないのが腹が立つんですよねー。
私のこと嫌いならそれなりに対応するし、連絡絶つからちゃんと返事してほしいなあ。」と愚痴ったら
その愚痴が人づてに本人に聞かれたようです。
で、人づてに聞かされました。
「嫌いじゃないんですよ、ただタイミングがわからなくて・・」だそーです。

・・・・・・・・・・・・・それ、嫌いって言ってるようなもんじゃね?
気を遣って面倒くさいってことですよ、それ。

「じゃあ、もういいや、一人で行くか。」
どうも日時を決めて休みを取って・・ってのがK君は苦手みたいです。
私だって集団行動苦手だし、知らない人ばかりだと行きたくないし、したくないことに参加するのは嫌ですよ。
しかし、気の合う者同士の映画を見に行く、しかも見たいもの!!・・で苦手ってどーなの?
「源蔵さんが女性で既婚者だから遠慮したいんじゃないですか?」って慰められましたが
「オタク趣味の前に男女の性差なんかねーだろ!!」と激怒。

イライラする・・しかしもう「こうゆう人だ」と理解はしてる・・(しかし心は納得してない。)
とりあえず、この日に行く!ってことを決めて知らせて、見るんだったらどうぞ・・とメールはしておくか。

でも映画って見終わった後の共感性がほしいんだよなあ。
いい映画友達ほしいなあー。

俺物語!!見てきました!!!


アニメがとっても丁寧に作られていて、最後まで安心して見ていられた作品でした。
作り手全員が原作を理解し、愛してくれていたのが成功の鍵でしたね。
そんな俺物語が・・・

まさかの実写化!!!
マジで?!だれがタケオやるんだよ!!適当に作ったら許さねえ!!って憤慨してたら・・・
大好きな役者、鈴木亮平さんだああああああああああああああああ!!!!!
しかも体重30k増量して!!
でも鈴木さん、30代だぜ?10代の・・高校生の役って無理があるんじゃないの?
で、映画行くとき「映画代は寄付金と思って・・日本映画界のための投資だと思って払おう!」
なんて失礼な気持ちと怖いもの見たさと鈴木亮平目的で見ました。

上映後の感想 超よかったです!!!!
鈴木亮平が完全に高校生に見えるんですよ!!
10代らしい、みずみずしい、さわやかな演技なんです。
大和役の永野さん、砂川役の坂口さん、そしてタケオ役の鈴木さん、この3人が画面に入ると
16歳、24歳、32歳の実年齢なのに、現役高校生のキラキラした雰囲気になるんですよ!!
っも~~、それがすごくて!!
でもって演出の間の取り方も上手いから、二人のじれったい感じが出まくるんですよw
ここは漫画以上の味が出ていたと思いますw
鈴木さんの顔芸がすごすぎて、何度吹きかけたか・・(腹が痛かったです。)
原作の1話のなかに他の話のエピソードをたくさんいれて、それでも違和感なく話をつくりあげた脚本のうまさ
間の取り方、役者陣が一丸となって取り組んだ1作品、大画面で見る価値アリ!です♥
そいでもってEDの曲のチョイスがまたいいんですよ♪


確かに大和とタケオの歌にはこれしかないわwwと納得しました。

しかし、言っちゃなんだが私の世代の曲じゃん?
今の若者に受け入れられるかな?と思ったら・・見終わった後に
「お母さんが好きで良く聞いてるんだ、私も好きー♥」なんて言ってる御嬢さんがいました。
なるほど、どんなに時代が変わっても人間の気持ちは変わらないんだなぁー。
親子で槙原が好きなんていいですよね。
私も子供ができたら自分の大好きな曲にハマるように洗脳させようっと♪

俺物語!!実写版を見てください。オススメです!



ラップキスも実写でやってくれてますよ♥
パンフレットにそのシーンの話が載っていますのでそちらも買って読んでくださいw

進撃の巨人を見に行きました。

お友達と3人で進撃の巨人を見に行きました。

軍艦島でロケしたし、平成ガメラシリーズの樋口さんだし、
好きな役者のピエール瀧さんと長谷川博己さんがいるしっ!!
どうせ金をドブに捨てるようなことになるだろうけども
これだけあれば目をつぶれるかなって思って!!!


1時間半後・・・3人そろってでた言葉は
「女にフラれると人間は巨人化するんですね!!!」でした。
ある程度覚悟はしていたけどもさ・・・・
アニメの実写なんて成功率1%もないんだけどさ・・・・
「超大型巨人の出てくるシーンまでしか
見るとこないっておかしいだろ!!!!」

公開されて1か月たつけども「大ヒット」の反応もないから嫌な予感はしてたんですけど・・・
(Pixivでも反応薄かったし・・・・)

巨人対巨人の戦いだって人間の視点でみないと迫力でないし、
CGが拙さすぎて全然ダメ、人間ドラマを下手に入れたせいで話に追い付いていけないし、
というか、英語名前で日本人が演じるってのが・・見ていて照れくさい・・・。
(一昔前の少女マンガですね、日本に住んでいるのに、クレモンティーヌって名前の日本女子が主人公で
エクアドールって名前で日本人男子という七不思議現象。なぜか金髪巻き毛でグリーンの目。
・・・・・・・・・・・・・別に日本じゃなくてもいいんじゃ?って思った少女マンガでした。)


CMでは大型巨人スゲエ!!って思ったのになあー…
まさかの映画でショボくなるとは・・・

なんか樋口さんらしくないなあー、スポンサーになんか言われたのかな?
パンフレットで脚本担当を見たら・・・町田智浩・・・・映画評論家が脚本書くなーーー!!!

そらつまらんわーー・・・映画評論家なんて世界最高にクズな職業ですぜ?
しかもコイツ脚本の仕事まともにしてねーじゃん・・・・。

「こ・・後編に期待しましょうかね・・。」なんて死んだ魚の目で3人でまた見る約束しましたけれども・・・
・・・・・・・・・・・レディースデーのときじゃないと見たくないのが正直な感想です。
邦画はこれだからどんどんダメになっていくんだなー。

せっかくいい役者つかったのに・・監督も樋口なのに・・・








資金提供しないと調査兵団だって壁外活動できないわけですし・・・
後編・・・いいところを探し、ネタにする覚悟で見ます・・・。

ハンガーゲーム1・2を見ました(大爆笑

ハンガーゲーム2を旦那さんが借りてきてました。
「『1』面白くないって言ったのになんでまた?」

「一応アメリカの女子には大人気だし、なにがどう面白いか分析する必要あるでしょ?
作り手なんだから見ないって切る前に考えようよ。」

・・・へいへい、分かりましたよー、ってことで渋々飯くいながら見ました。

で、感想です。
主人公に想いを寄せる男ピーターが大活躍です。
・走りゃコケる
・水入ったら溺れる
・毒霧にやられて全身ヘルペス(そんな症状にしか見えん)
・森の中で率先して歩いてたらバリヤーでやられて心停止
・凶暴なマントヒヒに襲われる
初キスは男(正しくは人工呼吸)
挙句最後には敵にさらわれる

でもって変わらず主人公がひっどい。
故郷の彼氏がいながら生き残るためにピーターを利用
・一人じゃ寝れねーから添い寝しろ(コイツヘタレだから手出ししねーだろ
・生き残るためだからラブラブもするしチューもする
・せめてもの慰めにてめーだけは故郷に帰してやる
・友達作るの下手だからお前がやれ

『1』でもピーターの使えなさに舌打ちしまくってた主人公。
女でさえ、引くレベルの酷さ。
・・・アメリカの女子はコイツの酷さになんとも思わんのだろうか。

生存本能は女性の方が強いからこんなもんじゃない?
なんて旦那は言ってましたけど・・それでもこれはひどすぎるでしょう。
お前は過去に二股かけられた過去があるのに感情的にならんのな。
もしかしてもう心の整理はついてるのか?
それはそれとして、ピーターがが気になるので『3』見ます。
奴が少しでも報われることを祈ります。

旦那と終始大爆笑できた作品ってことで、見る価値はありますwww

B級映画でも、こうやってお金かけて作れるハリウッドがとても羨ましいです。
日本はいい作品がたくさんあるのに、実写にすると酷くなるんですよね。
アニメにするにしても声優は下手くそな役者つかうし・・・
視聴者が求めるものは単純に作品に対する愛と忠実さなのに・・・
そこを理解しないのがマスメディアの傲慢さですね。

とりあえず、ハンガーゲーム、大爆笑です、ひまつぶしにどーぞ。
プロフィール

クサカ (元 源蔵)

Author:クサカ (元 源蔵)
漫画・アニメ・ニコニコ動画が好きなオタ主婦です。
漫画・イラストも書いてちょいちょいこちらに載せています。ヘタリアアニメ中止にキレてから国防活動しております(たいしたことはしてませんがー(´ε`;))二次元を脅かす国は滅んでしまえという、ある意味では危険思想な持ち主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。